gallery

『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』

DATA

1967年12月16日公開 東宝
ゴジラシリーズ第8作目

ストーリー

南太平洋の孤島ゾルゲル島では未来の食料難に備え、気象をコントロールする『ゾルゲル島シャーベット計画』の実験が行われていた。
しかし島中央からの妨害エネルギーによって、実験は失敗。異常高温に合成放射能物質などの影響で島に生息している大カマキリが巨大化し、カマキラスになってしまう。
カマキラスは島中央に集まり、埋まっていた卵を掘り出す。すると卵からゴジラの子供・ミニラが誕生!
ミニラが出していた妨害エネルギーを察知してゴジラが上陸、実験本部を破壊する。さらに谷に潜んでいたクモンガも目を覚ます。

自分メモ

ゴジラにミニラという息子ができた!シリーズ8作目にもなると新ネタ出しが大変そうです。
息子のミニラ、見続けていると可愛く…見えるような見えないような…?誰かに似ている。
ゴジラパパの子育て奮闘記。意外と教育熱心?どんどん人間ぽくなっていくなあ…。
ゲスト怪獣のカマキラスにクモンガは昆虫系操演怪獣。うねうねした動きに職人技が光ります。
人間側は日本に帰りたくておかしくなりかける実験隊員古川さん、最後帰れるとわかった途端水を得た魚の様に生き生きしだすのがツボ。あと前田美波里可愛い。
音楽がのほほん〜♪としていてのほほん〜♪と観られる楽しい作品。
ラストシーンの雪の中で抱き合うゴジラ・ミニラ親子はちょっぴり切なくなる名シーン。

イラスト

『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』ゴジラ&ミニラ
怪獣島の決戦 ゴジラの息子・イラスト1

『怪獣島の決戦 ゴジラの息子』カマキラス&クモンガ
怪獣島の決戦 ゴジラの息子・イラスト2

4コマ

君を守りたい
怪獣島の決戦 ゴジラの息子・4コマ


2021 tellme shigenaga