gallery

『新諸国物語 紅孔雀』

DATA

1954年12月27日公開 東映
『新諸国物語 紅孔雀 第一篇 那智の小天狗』1954年12月27日公開
『新諸国物語 紅孔雀 第二篇 呪の魔笛』1955年1月3日公開
『新諸国物語 紅孔雀 第三篇 月の白骨城』1955年1月9日公開
『新諸国物語 紅孔雀 第四篇 剣盲浮寝丸』1955年1月15日公開
『新諸国物語 紅孔雀 完結篇 廃墟の秘宝』1955年1月21日公開

ストーリー

南紀州の浜辺に住む代官・那智の嘉門は、若い頃にローマの聖者から紅孔雀の宝を開ける金の鍵を授けられた。
元海賊の網の長者は妖術師の信夫一角と手を組み、金の鍵を狙っていた。
嘉門の息子・小四郎は長者の娘・久美と出会うが、金の鍵を一角に奪われる。一角は金の鍵と引き換えに久美をめとりたい言い出す。更に嘉門が長者の率いるされこうべ党にさらわれる。
小四郎と久美、されこうべ党の紅孔雀の宝をめぐる争いが始まった。

自分メモ

北村寿夫原作。新諸国物語シリーズの東映版第二弾です。
宝の在処を示す鍵の争奪戦!さらにヒロインが(薬で)闇堕ちしたり、嵐や雷も起こせる何でもアリな強すぎる妖術師の婆さんなども絡み、お話が進むにつれて正義の白鳥党と悪のされこうべ党の戦いに発展。
金の鍵はあっちに行ったりこっちに行ったり、ハラハラドキドキのエンタメ作品です。
推しは顔も設定も良すぎる浮寝丸様(演・東千代之介)です♪
この作品は後にテレビ版('61年)、NHKの人形劇版('78年)も作られました。主人公達を助ける凄く足の速い少年・風小僧を主役にしたテレビ番組『風小僧』('59年)もあります。

イラスト

『新諸国物語 紅孔雀』新諸国物語 紅孔雀・イラスト

4コマ

ネタなし音頭
新諸国物語 紅孔雀・4コマ


2022 tellme shigenaga