gallery

『空飛ぶ円盤恐怖の襲撃』

DATA
1956年11月7日公開 国光映画・東宝

ストーリー

米ソ冷戦時代。世界各都市に空飛ぶ円盤が飛来し、襲撃を開始。円盤は日本にも出現し、怪ロボットと共に都市を破壊する。
しかし保科博士が開発した秘密兵器R1号により、円盤は壊滅する。

自分メモ

この映画の脚本と監督はゴジラシリーズなどの東宝特撮映画の脚本を数多く手がけた関沢新一で、唯一の監督作品でもあります。
スチール写真は何枚かあるものの、映画のフィルムが現存しているのかいないのか現段階でははっきりしておらず、幻の特撮映画の一つとなっています。…やっぱりもうないのかなあ〜?
映画自体も観た人が少なく、もちろん私も観ていない…。

イラスト

『空飛ぶ円盤 恐怖の襲撃』
空飛ぶ円盤 恐怖の襲撃・イラスト


4コマ

謎の怪ロボット
空飛ぶ円盤 恐怖の襲撃・4コマ


2011 tellme shigenaga