gallery

『少年探偵団』

DATA

1956年11月7日公開(第1作目) 東映
*シリーズ9本
『少年探偵団 第一部 妖怪博士』1956年11月7日公開
『少年探偵団 第二部 二十面相の悪魔』1956年11月14日公開
『少年探偵団 かぶと虫の妖奇』1957年5月20日公開
『少年探偵団 鉄塔の怪人』1957年5月28日公開
『少年探偵団 第一部 二十面相の復讐』1957年8月6日公開
『少年探偵団 第二部 夜光の魔人』1957年8月11日公開
『少年探偵団 透明怪人』1958年2月25日公開
『少年探偵団 首なし男』1958年3月25日公開
『少年探偵団 敵は原子潜航艇』1959年3月25日公開

ストーリー

二十の顔を持つという怪人二十面相が起こす怪事件を、名探偵明智小五郎とその弟子・小林芳雄(小林少年)と少年探偵団が、力を合わせ知恵と勇気で解決していく。

自分メモ

江戸川乱歩原作。ラジオドラマに映画(東映版の他に1954年の松竹版もあり)、その後何度もテレビドラマ化やアニメ化もされた人気シリーズです。
乱歩の大人向け小説は色々読みましたが、少年探偵団シリーズは読んでません。東映版の映画1〜6作目までを観ましたが、二十面相がかなり思ってたのと違った!
ここの二十面相はねちっこくて陰湿・神経質ぽく、私がぼんやり持ってた泥棒紳士な二十面相のイメージは、後年の作品でのイメージだったんだなあと。
この少年探偵団の要素は『ナショナルキッド』の少年探偵団や、『仮面ライダー』の少年仮面ライダー隊、『おもいっきり探偵団覇悪怒組』などに引き継がれてもいますね。

イラスト

『少年探偵団』
少年探偵団・イラスト

4コマ

少年探偵団解散!
少年探偵団・4コマ


2020 tellme shigenaga