gallery

『快傑ハリマオ』

DATA

1960年4月5日〜1961年6月27日(全65話) 宣弘社
日本テレビ系 火曜19日30分〜20時00分

ストーリー

太平洋戦争直前、東南アジアは大国の植民地であった。
インドネシアのジャワ島では、島民の多くが奴隷として扱われ酷い扱いを受けていた。
そこに現れ島民を救う、白いターバンに黒いサングラスの男がいた。
マレー語で「虎」と呼ばれるその名はハリマオ。その正体は日本人海軍中尉の大友道夫であった。

自分メモ

この作品はなんと第1話〜第5話までカラーで制作されたとのこと。当時カラーで観た人いたのかなあ?
第3部(全5部作)ではカンボジアなどでの海外ロケも行われたとか!
山田克郎の『魔の城』が原作。ハリマオには谷豊というモデルになった実在の人がいましたが、実際のところ話盛り過ぎで、この作品のハリマオとは別物と思った方がいいですね…。夢壊してゴメン★
…漫画版が週刊少年マガジンで連載され、石森(現石ノ森)章太郎が漫画を描き、ヒット。
連載初期、ネームを切ってたのは手塚治虫だったそーです(驚)!!

イラスト

『快傑ハリマオ』
快傑ハリマオ・イラスト

4コマ

ネタなし音頭
快傑ハリマオ・4コマ


2014 tellme shigenaga