gallery

『仮面ライダーアマゾン』

DATA
1974年10月19日〜1975年3月29日(全24話) 東映
昭和仮面ライダーシリーズ第4作目(第1期4作目)
毎日放送・NET系 土曜19時30分〜20時00分
*劇場版1本
『仮面ライダーアマゾン』1975年3月21日公開 東映まんがまつり (第16話編集版)

ストーリー

アマゾン奥地の密林、そこに古代インカ帝国の流れを汲む一族がいた。十面鬼ゴルゴスが反乱を起こし、一族は長老バゴーを残し全滅。
バゴーは十面鬼から、古代インカ帝国の秘宝『ギギの腕輪』を守るため、幼い頃遭難し野生児として育った日本人の青年・アマゾン(山本大介)に腕輪を移植、彼を改造人間にする。
バゴーはアマゾンに「日本に行け」と言い残し息を引き取る。
…日本に着いたアマゾンを追う十面鬼率いるゲドン。理由もわからないまま戦いを強いられるアマゾン。
孤独な状況の中、アマゾンはまさひこ少年と出会い、二人の間に友情が芽生えていく…。

自分メモ

設定・デザイン・戦い方…変身前も序盤は上半身裸、言葉もほとんど使えない。
など、異色のライダーと言われるアマゾン。私の友人は「トカゲなんてライダーじゃないやいっ!」って言ってたなあ…w。
正に野獣!な戦い方は観てみると過激だけど、普段のアマゾン、実はこれが可愛くってたまりませんw!
更にまさひこは可愛い上にこのテの作品に出てくる子供とはちと違う感じの子で、アマゾンに「守られるだけの子供」でない芯の強さと賢さを持っててとても面白いキャラクターになってます。
そして最初は敵として登場し、アマゾンに助けられゲドンを裏切り仲間になったモグラ獣人の存在も忘れちゃあいけない。ちとヘタレだけども彼もライダーと同じ魂を持ってました。尊敬するよ…。
当時の『ネットの腸捻転』(ややこしいからwikiってね♪)の影響で番組は短期で終わってしまいましたが、でも短い分物語が間延びしてなくて、キャラ共に濃厚なライダーでした。そして癒し系でもあるw。
仮面ライダーの世界の幅を広げた作品だと思います。

イラスト

『仮面ライダーアマゾン』
仮面ライダーアマゾン・イラスト1

『仮面ライダーアマゾン』十面鬼ゴルゴス
仮面ライダーアマゾン・イラスト2

『仮面ライダーアマゾン』ゼロ大帝
仮面ライダーアマゾン・イラスト3

『仮面ライダーアマゾン』モグラ獣人
仮面ライダーアマゾン・イラスト4

4コマ

都会の絵の具
仮面ライダーアマゾン・4コマ


2013 tellme shigenaga