gallery

『ジャッカー電撃隊』

DATA
1977年4月9日〜1977年12月24日(全35話) 東映
スーパー戦隊シリーズ第2作目
テレビ朝日系 土曜19時30分〜20時00分
*劇場版2本
『ジャッカー電撃隊』1977年7月17日公開 東映まんがまつり (第7話編集版)
『ジャッカー電撃隊VSゴレンジャー』1978年3月18日 東映まんがまつり
(劇場版オリジナル)

ストーリー
世界各地で活動する国際犯罪組織クライム。国際科学特捜隊の日本支部長官・鯨井大助(ジョーカー)は、クライムに対抗するサイボーグ部隊を結成するためにメンバーを集める。
そして4人の若者がサイボーグの改造手術を受け、それぞれ核・電気・重力・磁力の力を持った秘密部隊・ジャッカー電撃隊としてクライムと戦う。

自分メモ

トランプがモチーフのサイボーグ戦隊です。「サイボーグにならんか?」
佐々木功の歌う主題歌もアダルト、キャストも大人っぽい。作風は超ハードでシリアス、劇画を実写化した様な雰囲気が全体的にありました。渋い戦隊でしたが正直ちょっと地味です。
敵組織の残忍さを描くためか、ジャッカーの行動が後手後手になる事もしばしば。
ま、最後は勝つんだけど。
そんな感じで序盤は爽快感の薄い後味の重い話が多かったです。
カプセルに入らないと変身できないという設定も、スリルがあるんですがじれったく思えました。
(前作のゴレンジャーがくるりとターンして変身してただけに余計…★)
途中テコ入れで宮内洋氏演じる番場壮吉(ビッグワン)が登場。作風も明るくギャグシーンも増えましたが、ジャッカー4人の影は激しく薄くなり、『ビッグワンと4人のサイボーグ』になってしまいました…★
…スーパーカーに王選手、ピンクレディに電線音頭…当時の話題や流行もかなり取り入れられてました。

イラスト

『ジャッカー電撃隊』
ジャッカー電撃隊・イラスト1

『ジャッカー電撃隊』カレン水木
ジャッカー電撃隊・イラスト2

『ジャッカー電撃隊』スカイエース
ジャッカー電撃隊・イラスト3

4コマ

ジャッカー大宴会
ジャッカー電撃隊・4コマ


2013 tellme shigenaga