gallery

『キャプテンウルトラ』

DATA

1967年4月16日〜1967年9月24日(全24話) 東映
TBS系 日曜19時00分〜19時30分
*劇場版1本
『キャプテンウルトラ』1967年7月21日公開 オールカラーで!東映まんがまつり
(第2話と第5話の編集版)

ストーリー

21世紀後半、人類は宇宙開発時代に突入。しかし未知の宇宙人や怪獣の妨害が相次いで起こっていた。
そこで宇宙ステーション・シルバースター所属の宇宙パトロール隊が結成される。
本郷武彦・通称キャプテンウルトラ、ロボットハックとキケロ星人のジョーは、愛機シュピーゲル号に乗り、開発を阻む敵を撃退する。

自分メモ

子供の頃、ケイブンシャの大百科で存在を知ったのですが、『ウルトラ』と付くのでウルトラシリーズの一つなのかな?その割には雰囲気違うな?再放送ないな?と思ってた。『ウルトラマン』の後番組だけど関係なかった。
(タケダアワーのウルトラシリーズ第3弾ですが制作が東映なので円谷のシリーズとは別。そして『宇宙特撮シリーズとは?ややこしい★)
地球上での話が一切ない純正スペースオペラ。紺色の宇宙が印象的です。
メンバーではロボットハックが可愛くて好き。ホンニョゴニョ〜ン♪
前期(バンデル星人編)はちょっとハードめ(結構人が死ぬ)、後期(怪獣ぞくぞくシリーズ)は毎回怪獣が登場、子供絡みの話が増えたかな。
最終回は…SFものにはよくある大風呂敷広げた展開だと思うけど、当時観てたお子様には難解だったかも?
後期主題歌『宇宙マーチ』は元気出る!出る!ちなみにシュピーゲルとはドイツ語で「鏡」。

イラスト

『キャプテンウルトラ』
キャプテンウルトラ・イラスト


4コマ

2019年のあのネタ…
キャプテンウルトラ・4コマ


2020 tellme shigenaga