gallery

『丸出だめ夫』

DATA

1966年3月7日〜1967年2月27日(全52話) 東映
日本テレビ系 月曜18時00分〜18時30分

ストーリー
小学3年生の丸出だめ夫は、勉強も運動も何をやってもダメな心優しい男の子。
父親で天才科学者のはげ照が発明した、おさんどん担当のポンコツロボット・ボロット(結構しっかり者)と繰り広げるコメディ作品。

自分メモ

森田拳次原作。フィルムが第1話しか残っていないそうで、OPしか観たことがないです。
ボロットいうロボットが登場しますが、だめ夫とボロットの関係はちょっと『ドラえもん』の様。
舞台はその辺の町なんだけどほんのり不思議で、ファンタジーやSFの要素もある日常コメディ作品…
この路線、東映ではしばらく姿を消しますが、'74年放送開始の『がんばれ!ロボコン』で復活し、その後不思議コメディシリーズに受け継がれた…んじゃないかなあ、と。元祖的な作品ですね。
こういう路線の特撮番組、また観たいものです。
…この作品の同じ年には『快獣ブースカ』も放送されておりました。

イラスト

『丸出だめ夫』
丸出だめ夫・イラスト

4コマ

その名の由来
丸出だめ夫・4コマ


2013 tellme shigenaga