gallery

『風小僧』

DATA
1959年2月3日〜1959年12月29日(全48話) 東映
東映初のテレビ時代劇
NET(日本教育テレビ)系 火曜19時00分〜19時30分
*劇場版3本
『風小僧 風雲虹ヶ谷』1960年3月22日公開
『風小僧 風流河童剣』1960年5月17日公開
『風小僧 流星剣の舞』1960年5月24日公開

ストーリー

奥州煙ヶ獄城主の父を元家臣に殺され、城も奪われた風の小六は、城再興のために風神の術を使い,風小僧として悪と戦う。第2部からは成人した小六が登場する。
ちなみに風の小六は『紅孔雀』に登場するキャラクター。

自分メモ

北村寿夫原作。物語が冒険活劇でファンタジー要素もあるからか、特撮史などを調べると、正統派時代劇の枠でなく特撮枠に入るようです。東映初のテレビヒーロー作品ともいえるかも?
この作品はNHKラジオ放送劇で人気、後に何作も映画化された『新諸国物語』シリーズの一つ『紅孔雀』の番外編的作品。今でいうならスピンオフ作品でしょうか?
(『新諸国物語』シリーズは他に『白鳥の騎士』『笛吹童子』『オテナの塔』『七つの誓い』『天の鶯』『黄金孔雀城』があります)
…『紅孔雀』といえばNHKの人形劇版('78年)が好きで観てました。あまり内容覚えてないけど。

イラスト

『風小僧』
風小僧・イラスト


4コマ

細かくてごめん
風小僧・4コマ


2010 tellme shigenaga