gallery

『ナショナルキッド』

DATA
1960年8月4日〜1961年4月27日(全39話) 東映
日本教育テレビ・NET系 木曜18時15分〜18時45分

ストーリー

アンドロメダから地球を守るためにやって来た超人・ナショナルキッド。普段は正体を隠し、宇宙研究所所長を務める旗竜作として活動している。悪人が現れると竜作を慕う少年探偵グループが、マジックラジオを使い通信、それを受けた竜作は本来の姿・ナショナルキッドに戻り、次々と現れる敵と戦う。
主な武器はエロルヤ光線銃。空も飛び海底でも活動できる。

自分メモ

東映テレビ特撮物では初のSFスーパーヒーロー物。
名前の由来は…はいスポンサーのナショナル・松下電器(現・パナソニック)です!OPでもナショナルのネオンが登場、キッドの使う光線銃は発売中の懐中電灯、マジックラジオはトランジスタラジオという気合の入れよう。家にあったらごっこ遊びもできるね!
スポンサーとして予算もかなり出していたようで、特撮も当時にしては大変凝っていたようです。
敵も宇宙人から地底人、怪獣に怪人も登場しバラエティ豊かです。
…所で東映はこの作品から暫く現代劇のスーパーヒーロー物を作らないんですが…何でだったんだろ?

イラスト

『ナショナルキッド』
ナショナルキッド・イラスト


4コマ

リメイクしてみた
ナショナルキッド・4コマ



2012 tellme shigenaga