gallery

『ウルトラマンレオ』

DATA

1974年4月12日〜1975年3月28日(全51話) 円谷プロ
ウルトラマンシリーズ第7作目(第2期4作目)
TBS系 金曜19時00分〜19時30分
*劇場版2本
『ウルトラマンレオ レオ兄弟対怪獣兄弟』1979年4月28日公開 松竹系 (第22話)
『ウルトラマンレオ かなしみのさすらい怪獣』1979年7月21日公開 松竹系(第10話)

ストーリー

再び地球に派遣されたウルトラセブンは、宇宙パトロール隊MACの隊長モロボシダンとして地球の平和をを守っていた。
そこにマグマ星人、双子怪獣ブラックギラスとレッドギラスが現れ、黒潮島を襲う。
ダンはウルトラセブンになって戦うが絶体絶命のピンチに追い込まれる。その時ウルトラマンレオが現れ、マグマ星人達は撤退する。
故郷の星L77星をマグマ星人によって滅ぼされたレオは、一人生き残り地球へ来ておおとりゲンと名乗り、城南スポーツクラブの指導員として働いていた。
ゲンはMACに入隊し、重傷を負いセブンの変身能力を失ったダンに代わって、第二の故郷である地球を守る決意をする。

自分メモ

前作のタロウとはがらりと変わって、当時流行った『日本沈没』や『ノストラダムスの大予言』などの終末ブームに、スポ根ものの要素が入ったハード度の高い作風。
当時観ていてセブンが骨折られる音に変身不能はトラウマレベル。それと事情はわかるけどダンもがものすご〜く厳しく怖くて今でもちょっと苦手な人になってしまったという…。
ウルトラ兄弟との関係も一時はウルトラ殺伐ウルトラギクシャク。キングいてホント助かったよ。
中盤はほのぼのした話も増え、ダンも穏やかになりましたが…終盤に地獄のような展開が…。
辛く悲しい出来事があっても強く生きろ!というメッセージはバシバシ伝わる…けどしんどすぎる…★
視聴者の精神力も試されます。最終回号泣しました。
推しはレオの弟アストラ。怪獣や星人のデザインは全体的になんか可愛い。

イラスト

『ウルトラマンレオ』
ウルトラマンレオ・イラスト1

『ウルトラマンレオ』アストラ
ウルトラマンレオ・イラスト2

『ウルトラマンレオ』ウルトラマンキング
ウルトラマンレオ・イラスト3

『ウルトラマンレオ』怪獣たち
ウルトラマンレオ・イラスト4

『ウルトラマンレオ』白川純子隊員・マッキー3号
ウルトラマンレオ・イラスト5

『ウルトラマンレオ』山口百子&梅田カオル
ウルトラマンレオ・イラスト6

DATA

優しい嘘
ウルトラマンレオ・4コマ


2021 tellme shigenaga